プラステンアップに飲み方次第では、身長も伸びない?!

プラステンアップは、お子様の成長をサポートしてくれる商品で、身長を伸ばす効果があります。

実は、身長が伸びないことで悩んでいるお子様は思っているよりも多いのです。

学校では、特に生徒全員が同じ制服を着ているので、身長に差があると、とても目立ってしまいます。

こうしてコンプレックスを抱えてしまうお子様も少なくありません。

「身長は遺伝が関係している」と言われていますが、実はそれが大きな原因ではありません。

遺伝が身長に関係するのは、たった20%ほどなのです。

さらに男女の平均身長というのは、60年前に比べると10センチ以上伸びています。
遺伝が原因だとしたらわずか60年で10センチも伸びませんよね。

この理由は、60年前と比べ、栄養のあるものが手軽に食べられるようになったということが大きいです。

ですが、きちんとした栄養を摂ることができていますか。

現代は、ネットの普及で夜更かしをする子が増えています。

それに伴い睡眠不足になり、栄養がしっかりと摂れていない子が多いのです。
身長を伸ばすにはバランスのとれた食事をし、栄養をしっかりと摂ることが大切です。

しかし、食事のみでは限界があります。
そこで効率よく栄養を吸収することができるプラステンアップがおすすめです。

こちらは、一般的な小学生向けの成長サプリメントとは異なり、中高生向けとなっております。
栄養は、単体で多く摂るのではなく、バランスがとても大事になってきます。

プラステンアップは、たった1杯で必要な栄養を補給することができてしまうのです。
しっかりと効果を実感したいので、その飲み方も気になります。

飲む時間や量で、効果は変わってくるのでしょうか。
プラステンアップの飲み方を調べてみました。

プラステンアップの飲み方ですが、プラステンアップは病院のお薬ではないので、飲み方やタイミングに指定はありません。

健康補助食品となっておりますので、身体に害があるということも心配ないです。

飲むタイミングに指定はありませんが、プラステンアップの成分を効率よく吸収できるタイミングがあります。

それは食後です。

特に、夕食後に摂取することをおすすめします。

人は、眠っている時に成長ホルモンが分泌されます。

身長もそれに影響されるのです。

夕食後にプラステンアップを飲めば、睡眠時の成長ホルモンとの相乗効果が生まれ、最大限に効果を発揮してくれます。

さらに吸収を良くしたい場合は常温の水やぬるま湯で飲んでください。
夏などの暑い時期はどうしても冷たい水で飲みたくなってしまいますが、胃を活性化し、栄養を運びやすくしてくるのは常温水かぬるま湯なのです。

そしてプラステンアップの量ですが、規定の8グラムという量を守ってください。

プラステンアップは、継続して飲むことが大切です。

一度に大量摂取したからといって、身長がすぐに伸びるものではありません。

逆に身体に負担をかけてしまう可能性もありますので、規定の量を守りましょう。

早くて3カ月ほどで効果を実感する方が多いようです。

遅くても、半年ほどで効果を実感できますので、上記の飲み方でまずは3カ月続けてみてください。
きっと思った以上の効果が現れるはずです。

コメントは受け付けていません。